まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

りんごとニンジンのジュース

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。



今日は、かなり転機が良かったようですが、私は冷蔵庫の中で

ジュースのビンにラベルを張っていた為、天気の良さに気が付きませんでした。

ラジオで、今日は雲一つ無い良い天気です。と言っていたので知りました。

4月28日~30日、5月3日~5日の連休中に弘前市役所となりの

観光物産館の前で農産物や加工品を販売します。

その為の準備です。

このジュースは、りんごとニンジンのミックスジュースです。

体には良いですよ。



スポンサーサイト

| 4月の農作業 | 23:43 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

やっとの事で苗木植え終了

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。



今日もりんごの苗木を植えています。

やっと今日で終了しました。

こっちの端から向こうの端まで、約150mくらいあります。

昨日は雨が降っていたので、下の土は少し泥っとしていて作業しづらかったです。




これは入り口の方から見た感じです。





これは、反対側から見た感じです。

でも、苗木が見えず植えたのかどうかも、これでは分かりませんよね!





これが苗木です。

細いでしょ!

これでも、3年くらいでりんごが生るようになるんですよ

大きくなって、美味しい実をたくさん付けて下さい。

| 4月の農作業 | 20:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わい化の支柱立てと苗木植え作業

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

今日も昨日に引き続き、苗木の移植作業です。

今日は、わい化の支柱立てと苗木植えです。



今年の春先、まだ雪が残る園地はこんなでした。




ここに、りんごの木を支える支柱を立てていきます。

わい化の木は根が小さいので、支柱が無いと木が倒れてしまうので

この支柱は大事なんです。

ここの園地、約20アールに約210本の支柱を立てました。




この苗木を植えていきます。



植え終わった感じがこれです。

この後、支柱に苗木を倒れないように縛って完成です。

明日、また60本くらい植えないといけないんですよ。

ここ何日か、苗木の移植作業で体が悲鳴をあげてます

| 4月の農作業 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごの苗木引っ越しま~す。

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

ここは、家の裏手にあるりんご畑(わい化)です。

ここの園地にわい化の木だと思って植えた早生ふじの苗木を引っ越しさせてました。

昨年はほとんど、りんごが実のらなかったので今年はたくさんりんごの実を付けてくれるでしょう!

でも、今年は引っ越して根っこが切られたりして、木が弱るので今年は

実を全て摘み取ってしまい、1年休ませます。

来年頑張っていっぱい実を付けてね



この木は、わい化の木ではなく、大きくなるマルバカイドウの木なのででっかくなってしまうんです。

ここのわい化園では木をコンパクトにする為、樹勢の弱いわい化の木を植えているんです。

詳しくはここをクリック→ わい化とマルバカイドウの違い



苗木を抜いた状態です。

この木を軽トラに積んで引っ越します。



荷台にのっけて引っ越し中ですよ~


| 4月の農作業 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植え穴掘りと、苗木の移植

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

今日も天気が良かったです

さて、先日根っこの片づけをしていた園地ですが、今日は苗木を植える為

穴掘りをしました。

さすがに手掘りでは、キツイので小さいユンボで穴掘りです。

午前中で50数か所の穴掘りが終わったので、午後から苗木の移植作業です。


掘った根っこは、積み上げて燃やしています。



こんな感じに

これでも、だいぶ燃やして無くなったんです。

最初はこの10倍ほどありました。

3日掛けてここまで減らしました。

なかなか燃えないんです。

水分が残っているので燃えにくいんですよ。



とまあ、岩木さんもキレイに見えるりんご園で作業するのって気持ちが良いです。

まるでモグラの穴みたいになっていますが、ここに苗木を植えていきます。



軽トラに荷台に乗っている、この木が苗木です。

今まで他の園地で養成しておいた苗木を抜いてきて植えていくきます。



親父ですが、84歳現役です。

さすがです。尊敬しちゃいます。

この作業もかなりの重労働です。

体が痛いです。

りんごの木を植える時は、深植えしてないけません。

あまり深く植えると根っこが酸欠を起こして木が衰弱しちゃうんです。

出来れば20~30cmくらいの所に植えていきます。



と、植え終わった所はこんな感じです。

まだまだ終わってません、あと半分くらい残ってますよ

明日、残りをやっちゃいます。

明日は応援隊が来るので一応終わりそうです。

| 4月の農作業 | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抜根したりんごの木、根っこの片づけ

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

昨日と今日、りんごの木の根っこの片づけをしてます。

ここの園地は今年から、借りることになったりんごの園地ですが、

ここの園地の持ち主が、お歳の為りんごを止める事にしていたみたいで、

私が借りることになる前に、だいぶ切られてしまっていました。

こうやって農業リタイヤする人が増えている現状。 もったいないです。

高齢化が進み後継者が居ないので仕方がないとは言え、

農業は無くてはならないものだと思います。

でも、後継者がいない訳ではなく農業に魅力を感じないから、

つまり儲からないから後継者がいないんです。

でも、やり方次第でもうかる農業になるはずなんですが、

早く気が付いて欲しいと思います。

ここの場所に約50本の苗木を植えないといけません。

忙しすぎて、手が回りません。

誰か~応援に来て~~?





抜いた根っこは、燃やしちゃいますよ~!

| 4月の農作業 | 21:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わい化の新植作業

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

昨年、休ませていた田んぼに、わい化の支柱を埋める穴を掘っています。

手作業で掘っていては何日かかるかわかりませんので、

今回は「なかやまリース」からオーガ付のユンボを借りてきました。

穴の数は、210穴掘りましたよ。

1日掛りの作業でした。

後日支柱が届くので、届いたら支柱を埋め苗木を植える準備をします。



| 4月の農作業 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手術開始!雪害で裂けたりんごの木

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

今年は雪が多くて、枝折れの被害が多くありました。

3分の1くらい残っている木は、ひもで釣ったりホチキスの大きいやつで

補強していきます。

数年でくっ付きますが、やはり弱いので別な場所から枝を作って

切り替えしていきます。

収量を落とさないように、うまく切り替えていきます。









| 4月の農作業 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1回目薬剤散布

こんばんは、

今日は、1回目の薬剤散布です。

今朝は4時30分起床しスピードスプレーヤと言う機械で

薬剤散布です。今朝は曇りでしたが薬剤散布終了後に

雨に降られてしまいました。

でも、風があったし薬剤が乾いてからでしたので、

まあ、無駄にはならなかったかな!と思います。


薬剤散布は天気を見ながら行います。風の強い日や雨の日は

避けています。薬剤が乾かないうちに雨に降られたら、薬剤が

流れ落ちてしまい無駄になってしまいますからね!



本日の薬剤、

マシン油 200倍
ベフラン 1000倍
竹酢液  2000倍

竹酢液にホタテの粉を溶かし込んでいます。
ホタテの粉を溶かし入れることにより、りんごの木に
カルシウムを補給でき、りんごの実が固く出来るのです。

| 4月の農作業 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごの接ぎ木

こんばんは、

いつもご覧いただきありがとうございます。

何かと忙しく、毎日更新できなくてすいません。

春の作業はなにかと忙しくて毎日バタバタしています。


今日は、先日苗木屋さんから購入してきたワイ化の苗木を植え、

皆さんも良くご存じの「ふじ」の接ぎ木をしました。

接ぎ木の方法も何種類かあり、

昔ながらの、接ぎ木をして袋を掛ける方法と

メデールテープというテープを巻く方法をご紹介します。


まずは、袋を掛ける接ぎ木方法です。
袋を掛けてやる場合は、ある程度芽が出て葉が出てきたら、
少し袋を破ってやらないと、袋の中が暑くなりすぎて枯れてしまします。
ある程度枝がのびてきたら、全部破ってあげます。

IMG_1608.jpg


次は、メデールテープでの接ぎ木方法です。
この方法は、凄く簡単で芽が出てきたら勝手にテープが破れて芽が伸びていきます。
後は、成長していくのを見守ってあげるだけです。

IMG_1606.jpg


りんごは、「ふじ」などの品種が成る枝と根は別物なのです。

りんごの根の部分は、あまり木が大きくならないように、

台木という物を接ぎ木して使います。



話が少し飛びますが、りんごの種を植えると同じりんごが実ると思っている

方が多いと思いますが、りんごの種を植え大きくしても同じりんごは実りません。

りんごの木を増やす場合は、全て接ぎ木をして増やさなければならないのです。

野菜のように、種を植えれば実になれば良いんですがね~


ちょっと参考までに



ワイ化の台木をこのように植えておき、この台木に品種の枝を接ぎ木して
ある程度大きくなるまで養成しておきます。
約3年ほどこのまま育て、定植する所へ持っていきます。

IMG_1602.jpg


と、まあ接ぎ木はこのくらいにしといて、

りんごの芽がこのくらいに膨らみました。

IMG_1617.jpg

この先っちょが少し赤くなっているのですが、その赤い部分が

花が咲くつぼみです。


また、サクランボの芽もこのくらい大きくなっていたのでご紹介しておきます。

IMG_1620.jpg

まだ寒いので、芽の動きもゆっくりですがもうじき一気に花が咲き乱れます。

また、開花した時も紹介しますので、お楽しみに

| 4月の農作業 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT