まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日1回目の草刈り

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

一般の農家さんでは、そろそろ2回目の草刈りをしている所もありますが、

私の園地では、今回が1回目の草刈り作業です。

かなり伸びている所もありますが、

私は、草って大事な役目をしているのではないかと思います。



例えですが、人間の頭の髪の毛で例えると・・・・!

夏の日差しが強い太陽を、髪の毛がある人とハゲ頭とでは

髪の毛がある方が、頭の暑さの感じ方が違うと思います。

まあ、想像は付くと思いますが。



なので、今年は雨が少なく干ばつ気味の天候でしたので、

草を刈らない方が土の乾燥を防ぐ効果があると思います。

数日前から雨が降ったりしていたので、ようやく草刈りをしたと言う訳です。



それにしても、写真で見るとまるでジャングルですね!



スポンサーサイト

| 6月の農作業 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

今日のふじ、生育順調です!

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

この実は、ふじですよ~。

全部こんな感じで結実してくれてればいいのですが、

今年は、カラマツといって結実しないで落ちてしまう生理現象が起こってます。

特に今年は、ふじの花の開花時期が低温になり受粉に活躍する、

マメコバチの活動が不十分だったためとされています。

今年は、小玉傾向で品質の良いりんごの数が、昨年より少ない!

との予想です。

今年も、りんごが高い年になるかもしれません。

| 6月の農作業 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

6回目薬剤散布

本日、6回目の薬剤散布をしました。

今回の散布薬剤は、

ユニックスZ2000倍
バリアード顆粒水和剤8000倍

その他、液肥3種類を使いました。

| 6月の農作業 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2回目りんご園地の草刈り

みなさんこんばんは

本日は草刈り作業です。

ゴーカートみたいな機械にのり軽快に草を刈っていきます。



草刈り機の上からカシャッとな。

| 6月の農作業 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きた~~~農作業体験

みなさんこんばんは、

今、急いでやらなければならない作業、それは摘果作業です。

1つの株に約5個の実が付きます。

その中で一番大きく充実した1個の実を残し、後はすべて落としてしまう作業です。

実を大きくするエネルギーを早く軽減させ、来年の花芽形成の為にエネルギーを使ってもらうために

早くやってしまいたい作業なんです。


そこで、今回はCSA(地域支援型農業)の会員の方に農作業体験の応募をした所

3名の方が来て下さる事になりました。

摘果作業は全くの初めてとの事だったので、

作業手順を教え、作業に入ってもらいました。





みなさん、慣れない作業で疲れた事と思います。

大変お疲れさまでした。

そして、うちの作業もかなり捗り、おかげ様で粗摘果作業(1回目)が終了しました。

どうもありがとうございました。



明日からは、仕上げ摘果の作業が待っています。

この作業は、残っている実を見直して悪い実を落として行く作業です。

この作業は熟練した作業になる為、家の人たちで行います。

| 6月の農作業 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5回目薬剤散布

今日は、5回目の薬剤散布です。



ダントツ水溶剤 4000倍
ブローダ水和剤 1000倍

| 6月の農作業 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

樹勢調節の為のスコアリング

みなさんこんばんは

この木なんですが、樹勢が強くて花芽が付きません。

樹の勢いが強過ぎると花をつけなんです。

樹勢を弱らせることで花芽を抱かせる事が出来るんです。

なぜなら、勢いが強いと子孫を残そうとせず、勢いで成長をしようとします。

逆に勢いが弱くなると子孫を残そうとして実を付け、種を落とそうとして

たくさんの花をつける、自然の摂理を利用した技術です。



この木は勢いが強い樹です。

この樹にちょっと細工をします。



この樹の根もとのあたりに、ノコで傷を付けるだけです。



こんな感じで、

勢いを抑える事が出来るんですよ。

| 6月の農作業 | 22:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

害虫捕獲用、りんごジューストラップ作り

皆さんこんばんは

今日は、りんごジュースで害虫を捕獲する為のトラップ作りをしました。

材料は、りんご果汁(無添加)100%のジュース



このジュースを、500mlのペットボトルに針金で吊るすように細工をします。



約150ml~200mlほどいれます。



これを木に吊るします。

ただこれだけです。

口から入った害虫(ガ)は逃げられず中で溺れて死んでしまいます。



捕獲の状況は後日報告しますね

| 6月の農作業 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モニリア病の株摘み取り

みなさんこんばんは

モニリア病の発生で株腐れが目立ってきました。

かなりの発生量です。

このりんごの木は無農薬園地のりんごの木の状態です。



この株を摘み取り焼却します。

下に落としておくと来年の病原菌になり、翌年も大発生してしまいます。

無くするまで何年もかかりそうです。



りんごの木約20本からモニリア病の株を摘み取りました。

こんなにあったんです

| 6月の農作業 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モニリア病大発生!

みなさんこんばんは

最近の作業としては、毎日実すぐり(摘果)作業に専念しております。

良い実だけを残し1つにしていきます。

そんな中、昨年に続き今年もモニリア病が大発生しています。



一見何んともなさそうな感じですが、



触ってみると、株もとが腐っています。

この株を摘み取って、土に埋めるか、燃やすなどの処置をしないといけません。

地面に落したままにしておくと、来年の春に菌が飛びまた被害が拡大してしまいます。



実をハサミで切ってみると、やっぱり腐っています。

被害が拡大しない事を祈ってます。



また、この葉っぱに緑色の虫がたくさんいます。

なんだかわかりますか?

この虫は、アブラムシです。

まだ若い葉っぱに多く付くんですよ。

そろそろ、防除しないといけないかな

| 6月の農作業 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。