まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ早生ふじの葉とり!

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」です。

みなさんの所では、早生ふじの葉とりはとっくに終わっているとおもいますが、

うちでは、キツイ色が入った今頃から葉とりをします。(一部園地ですが)

結構良い色が付いてきてますよ。

スポンサーサイト

| 9月の農作業 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごの収穫 黄王(きおう)

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」です。

本日は、黄王(きおう)と言う品種のりんごの収穫です。

今日で3回目の収穫で、ほぼ完熟になりましたので全果収穫しました。

1回目、2回目の収穫は熟した物から選んで収穫します。

これを、すぐりもぎと言います。熟度が個体により違うので、手間がかかりますが

こうして、美味しい物を見極めて収穫してるんですよ!



黄色い物ほど完熟してますので、とても美味しいです。

特に今年の黄王は、梨のような食感と瑞々しさがあり絶品ですが、

ホームページでは売っていません。

数が少ないので、地場消費で無くなってしまいます。

どうしても欲しいという方がいましたら、ご連絡下さいね。

なんとかしますので。

でも早くしないとい無くなってしましますからね!




| 9月の農作業 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんご園、一面銀世界

みなさん、これ何だかわかりますか?

というより、一面銀色です

ぴか~っと

これは、りんごが生っている下に敷いて、お尻の方まで赤く色が入るように

一面に敷き詰めて行くんですよ。

こうすることで、お尻も赤くなるんです。





昨日からこのシルバー敷きの作業をしていますが、

CSAの農作業体験でお手伝いに来てくれていたので、2日間で終わりましたが

通常2人で作業をしていますが、2人でやると5日間くらいかかります。

結構疲れるんです

| 9月の農作業 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11回目薬剤散布

今回で最後の薬剤散布です。

ここで手を抜くと、すす病やすす点病が付いてしまいます。

また、害虫も最近では抵抗力が付いた虫や、気温が高いせいで

涼しくなってもイタズラをする害虫がいるので防除しないといけません。



こんなに薬剤散布をしても、普通の栽培方法より農薬は青森県基準の5割以下と

少ない量で使用してるんですよ!

| 9月の農作業 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早生ふじ葉とり作業

みなさんこんばんは

今日は雨です。

3日連続の雨です。

涼しいと言うより寒いです


とも言っておられず、雨合羽を着て葉とり作業です。


この木は、わい化栽培の木です。

これは、葉とり前の状態です。



葉っぱをとった後はこんな感じです。



もっとアップで葉とり前。



葉とり後。

葉っぱが、覆っていた部分は全然赤くなっていません。

りんごが赤くなってきたら、裏の方がまだ色が入っていないので、りんごを回して

陽に当たるようにするんです。

それを数回行います。




とこんな感じで作業していたら、上の方に生っているりんごが、こ、こ、こんなに悲惨な状態に


これは、カーコ(カラス)にいたずらされた後です。

憎っくきカラスめ

追い払ったら、もっと仕返しされるから、下手に追い払えないんですよ。

| 9月の農作業 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4回目の草刈り

今日は園地の草刈りです。

結構草もノビノビになっています。

夏場の暑さで草も勢いを増して伸びていました。




草刈りが終わった所の木では、着色管理の為のシルバーを敷いてお尻の部分も着色するように

銀色のシートを敷いていきます。



この木は、「早生ふじ」というりんごです。



| 9月の農作業 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンつがる2回目の収穫

みなさんこんばんは

今日は2回目の収穫です。



サンつがるは熟度がそろわない為、一気に収穫できないのです。

熟して色づきの良い物を選んで収穫します。

こっちでは、「すぐりもぎ」と言います。

右の列が収穫が終わった列で、左がこれからの列です。

もっとアップでどうぞ



これから収穫の列ですが、上の方の色づきが悪いです。



色づきの悪いりんごは残していきますが、りんごを回して白い部分を太陽に

当たるように回転させておきます。

一つ一つ手がかかっているんですよ



草もぼうぼう

そろそろ草刈りをしないとな

| 9月の農作業 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

収穫用の木箱運搬

今日は、りんごの収穫用木箱を園地へ運びました。

青森県では、りんごを木箱へ入れるのが一般的です。

木箱は松の木で出来ています。

松の木の箱に入れることで、長期貯蔵の際、色が上がると言って、

未熟なりんごも赤い色が増してくる来るようです。



明日は、サンつがる2回目の収穫です。

| 9月の農作業 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉とり作業真っ最中

こんにちは

食欲の秋、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

りんごは今、着色管理で葉とり作業をしています。
りんごに陽が当たるように、邪魔な葉っぱを摘み取る作業です。

こんな感じの木が


葉とりをしたこうなります。




また、袋剥ぎ作業はこんな感じです。
これは、外袋を剥いだ写真です。
りんごの品種はジョナゴールドです。

| 9月の農作業 | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早生ふじの葉とり作業

みなさんこんばんは

弘前は、昨日今日明日と雨続きの模様です。

めっきり涼しくなり、寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?



私は、いまだに風邪が治らず咳が出ていて止まりません。

そんな中、昨日でサンつがるの収穫が終わりました。

と言っても、3回目ともなると量もそんなに無いんですが、一応終わりました。


と報告いたします。




最近の作業としては、ふじ、ジョナゴールドの外袋を剥ぎとる作業をしています。
袋は、2重構造になっていて、外袋が紙の袋、中袋が青いロウ紙の物です。
外袋を剥いで、3日後に中袋を剥いでしまいます。
袋を剥ぐと、真っ白いりんごが出てきますが、だんだん赤く色づいてくるんです



あと、早生ふじの葉とり作業です。
葉っぱで陰になった部分は赤く色が付きませんので、邪魔になっている葉っぱを
摘み取る作業をしています。
雨が降ったりやんだりですが、天気がよすぎると焼けてしまい被害が出るので
曇りだと焼ける心配をしなくても良いので安心です。


今年のりんごは、見た目はそんなに良くは無いですが、
猛暑に耐えてぶら下がってきたりんごですので、かなり味の方は良いですよ

| 9月の農作業 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。