まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

りんご収穫の様子

みなさんこんばんは

だいぶご無沙汰気味ですが、現在収穫作業真っ最中です。

収穫作業の合間で、近況をお知らせいたしますね~~~

11月10日から王林の収穫が始まりました。

熟度も良好で凄く美味しく出来上がりました。

葉も紅葉してきて、葉っぱの役目を終えて散っています。




家の周りの園地では、すでに収穫が終わっている所がほとんどです。

畑で収穫をしているのは、家ぐらいの様です。

他の方と家とでは1週間~10日ほど収穫時期が違います

この収穫時期をずらすことで、味の良いりんごが収穫できるんですよ。







一方、葉とらずサンふじの紅葉も進み、良い感じ時にりんごが熟してきていました。





次の日には強い霜が降り、地面の草に霜が降りています。

この強い霜が降りてくると、りんごが美味しくなってきます。

もちろん、蜜の入りも良くなるんですよ。



りんごの木の奥は雑木林になっていますが、雑木林の木の葉っぱもかなり紅葉しています。





葉っぱを取っていなくても、赤く色がついて美味しそうでしょ?




りんごの熟度もだいぶ進んできたようなので、13日から葉とらずサンふじの収穫を始めました。

20日くらいまでは収穫作業が続きそうですよ。

収穫が終わったら休む間もなく、お客様へ発送の準備に取りかかります。

首を長くして待っているお客様、もう少しお待ちくださいね。



スポンサーサイト

| 11月の農作業 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんご園冬支度!

みなさん、こんばんは

今月はだいぶ更新ご無沙汰でしたが、りんごの注文分の発送がひと段落致しましたので、

チョコチョコ更新していきたいと思います。



今日この時間、外は雪が降っています。

この分だと明日の朝は、真っ白に雪化粧していそうです



さて、りんご園では収穫も終わり畑の片付けに追われています。

その中の一つを紹介します。

りんごの木の苗木はネズミの被害に合うんです。


どんな被害かって

りんごの木は冬の寒さに耐える為、糖分を高くし凍りにくくするんです。

その木の皮は柔らかくて薄く、甘いのでネズミに食べられてしまいます。

野ウサギも、この木の皮を食べるんですよ。



ネズミと野ウサギの被害を防ぐため、我が家では石灰硫黄合剤という物を使います。



石灰硫黄合剤は通称「サンソー液」と言われていて、有機栽培では農薬に入らない農薬です。

ですので、サンソー液を使って薬剤散布しても無農薬として扱う事ができます。


と話がずれましたが、このサンソー液を苗木や比較的若い木の根元から50cmくらいの

所まで塗っておきます。

この液は硫黄の匂いがして「臭い」んです。


この匂いが強烈なのでネズミが近寄ってこないんですよ。





とこんな感じで塗っておきました。

雪が積もる前に色んな仕事を片付けておかなければなりません。

お天気さん、もう少し雪が積もるの待って下さいよ

| 11月の農作業 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |