まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年は人工受粉が大事かも!

みな様、おはようござます。

今年は、人工授粉をやっています。

なぜか?と言うとりんごの開花が史上2番目に遅く、小玉傾向にあるというのです。

ですので、一刻も早く受粉させ結実を確実にし良品を作るためです。

うちでは、この機械を使って受粉を行っています。

これは、「らぶたっち」と言う機械です。

ネーミングはちょといやらしい表現ですが、・・・!

そこは置いといて、

棒の先に付いている毛は、ダチョウの羽です。

棒の先から花粉が噴出して、羽にくっつき、その羽で花を撫でると

花粉が付き受粉されるという仕組みになっています。





と、このような作業を今やっています。

花が散るまでの短い期間でやらなければならないので、

今は、大忙しです。

美味しく、立派なりんごを育てるために、このような見えない作業もやっているんですよ。
スポンサーサイト

| 5月の農作業 | 18:02 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

花粉取りと授粉用の花粉作り

みなさん、おはようございます。

この時期、人工授粉用の花粉を採る為、花摘みをしています。

この花から花粉を取り出します。



まず風船状になった蕾を機械で砕き、花びらと花粉のもと(おしべ)を分けます。





分けたら、ふるいにかけ余計なごみを取り除きます。



取り除くとこんなにきれいになりました。

新聞紙に均等に広げます。



これを乾燥機に入れ、温度は25度に設定。

24時間後に取りだします。



出来上がりがこちら、



カラカラになった状態です。



指で触ってみて、花粉が付く状態であれば完成です。



これをふるいに入れ、花粉増量剤(石松子)と混ぜて出来上がりです。

混ぜる分量ですが、花粉24gに対し花粉増量剤(石松子)100gです。1対4の割合です。





これを、機械(らぶたっち)に入れ交配作業をします。



それから、来年用に貯蔵用花粉も作っておかなければなりません。

約25gづつ袋に入れます。シリカゲル(乾燥剤)を瓶に入れ、花粉の袋もその瓶に入れます。

その瓶を冷凍保存しておき、来年の人工受粉に使うんですよ。

| 5月の農作業 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

除草剤散布

みなさんこんにちは

今年借りたりんご園地には、ギシギシが、いっぱいです。

肥料食いの雑草!
しぶとい雑草です。

津軽では、ギシギシの事を、シノベと、言います。

大飯食らいのギシギシに除草剤を散布してます。

10a当たり100リットルくらい使っています。


これがギシギシです。



散布風景

| 5月の農作業 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう、りんごの木の剪定始まりました。

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」です。

みなさん、こんばんは

サンつがるの収穫が終わって、昨日紅玉の収穫も終わりました。

一部色が付かず残している所もありますが、ほぼ紅玉の収穫が終わりました。



既に、収穫の終えたサンつがるの木の剪定は終わっています。

今日は、昨日収穫の終わった紅玉の木を剪定しました。

85歳になる親父、現役で剪定してます。

このパワーはどこから来るのだろうか?

親父に感謝です。

ありがとう親父、長生きしてくれよ

| 10月の農作業 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅玉収穫始め

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」です。

本日から、紅玉の収穫を始めました。

今日は、日時指定のあるイベント用のお客様への分として約150kgほど

収穫しました。

すぐりもぎ、といって、色の良い物を選んでの収穫作業なので

残念ながら、はかどらないんですよ!



青森県では、木箱に入れるのが主流です。

この木箱で、約20kgくらい入ります。個数にして紅玉だと小さいので100個くらいは入っているかな?

本日は8箱の収穫です。



帰って、段ボールの箱詰め作業です。

みなさん、お届けまでもう少しですので、待ってて下さいね。

この後の収穫は、10月6日の予定ですので、お届けは10月9日くらいからになる予定です。

いつもより、7日~10日ほど生育状態が遅れてます事をご了承ください。

| 10月の農作業 | 22:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ早生ふじの葉とり!

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」です。

みなさんの所では、早生ふじの葉とりはとっくに終わっているとおもいますが、

うちでは、キツイ色が入った今頃から葉とりをします。(一部園地ですが)

結構良い色が付いてきてますよ。

| 9月の農作業 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごの収穫 黄王(きおう)

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」です。

本日は、黄王(きおう)と言う品種のりんごの収穫です。

今日で3回目の収穫で、ほぼ完熟になりましたので全果収穫しました。

1回目、2回目の収穫は熟した物から選んで収穫します。

これを、すぐりもぎと言います。熟度が個体により違うので、手間がかかりますが

こうして、美味しい物を見極めて収穫してるんですよ!



黄色い物ほど完熟してますので、とても美味しいです。

特に今年の黄王は、梨のような食感と瑞々しさがあり絶品ですが、

ホームページでは売っていません。

数が少ないので、地場消費で無くなってしまいます。

どうしても欲しいという方がいましたら、ご連絡下さいね。

なんとかしますので。

でも早くしないとい無くなってしましますからね!




| 9月の農作業 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キーゼライト全園地散布

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

梅雨だと言うのに、雨が降らない!

いい加減、雨よ降ってくれ~~~~~!



今日は、りんご園地へキーゼライト(硫酸苦土)を散布!

まあ、塩分を抜いた塩?みたいな感じの物です。

地下1000mから掘り出した、天然の硫酸苦土です。



土壌中のリン酸の吸収を手助けしてくれるそうですが、

初めて使うので、どの様な変化が出るのか楽しみです。

一昨日、80a散布し、今日は野菜畑を入れ260aやっつけました。

時間的には1日分ですが、約340a(3町4反)全部で80袋散布しました。

1袋15kgなので、1200kg散布した計算です。

ズシっと肩に食い込んでいたので、方が痛いです。

今日は、大汗かいたので痩せたかも



| 7月の農作業 | 20:36 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

本日1回目の草刈り

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

一般の農家さんでは、そろそろ2回目の草刈りをしている所もありますが、

私の園地では、今回が1回目の草刈り作業です。

かなり伸びている所もありますが、

私は、草って大事な役目をしているのではないかと思います。



例えですが、人間の頭の髪の毛で例えると・・・・!

夏の日差しが強い太陽を、髪の毛がある人とハゲ頭とでは

髪の毛がある方が、頭の暑さの感じ方が違うと思います。

まあ、想像は付くと思いますが。



なので、今年は雨が少なく干ばつ気味の天候でしたので、

草を刈らない方が土の乾燥を防ぐ効果があると思います。

数日前から雨が降ったりしていたので、ようやく草刈りをしたと言う訳です。



それにしても、写真で見るとまるでジャングルですね!



| 6月の農作業 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

今日のふじ、生育順調です!

青森で感動のりんごを作っている「まさひろ林檎園」のまさひろです。

この実は、ふじですよ~。

全部こんな感じで結実してくれてればいいのですが、

今年は、カラマツといって結実しないで落ちてしまう生理現象が起こってます。

特に今年は、ふじの花の開花時期が低温になり受粉に活躍する、

マメコバチの活動が不十分だったためとされています。

今年は、小玉傾向で品質の良いりんごの数が、昨年より少ない!

との予想です。

今年も、りんごが高い年になるかもしれません。

| 6月の農作業 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT