まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家のエコ

我が家では、りんごの剪定した枝をリサイクルしています。

大きい枝は、薪として冬の暖房に使っています。

046_convert_20100328212117.jpg

こんな風に

とても柔らかい温かさで火力も強いんですよ!

冬は、ガスをあまり使わず薪ストーブの上に乗せておくと

じっくりと火が通ります。

りんごの木の薪はこんな感じでストーブの脇に置いています。

043_convert_20100328212220.jpg

また、剪定した細かい枝は粉砕機(チッパー)で細かくします。

032+(2)_convert_20100328212449.jpg

ある程度細かくし枝をチッパーに入れて粉砕します。

036+(2)_convert_20100328212356.jpg

こんな感じで細かく砕かれます。

039+(2)_convert_20100328212310.jpg


一般的に、剪定した細い枝などはチッパーを使わず燃やしてしまいます。
チッパーは経費もかかるし、時間も意外と掛かってしまいます。
思っているより時間がかかりました


我が家では、この細かく砕いたチップに糠を混ぜ、堆肥をつくります。

非常に栄養があるのか、カブトムシが卵を産みつけ、夏に成虫となって

出てきます。今年作る堆肥からカブトムシが出てくるのは来年です。

カブトムシが出てきたら、また紹介しますね!


と、こんな感じで我が家は循環型農業をしています。
関連記事
スポンサーサイト

| 3月の農作業 | 21:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トップランナー塾終了式

1年間お疲れ様でした。

3月25日 13時より 

トップランナー塾生が1年間取り組んできた、自分の計画を

発表しました。

2期生の方たちと、三村青森県知事です。

横にいるマスコット的な被り者は、「決め手君」です。



この企画は、20年度から始まった企画で、

県が、若手農業者に自分のやってみたい事や、

取り組みたい計画を5年計画として、県に企画書を

提出し、審議してもらい選ばれた企画に人20名に

対し、県が補助金を出し手くれるという企画です。



私は、第1期生で昨年終了していますが、

今年2年目で、2期生たちと交流しながら、

今後の経営や販路開拓、一番大事な横の繋がりを

勉強させえていただきました。



農業の後継者不足とは言いますが、農業に真剣に取り組んでいる

素晴らしい仲間たちです。

1期生2期生を合わせると、約40名となりますが、

各々、生産品目が異なるので、県産品の海産物を除けば、

食料品全て揃うと思います。花は一部可能。



この仲間は、いわゆる変わり者たちの集まりというか、

普通の方たちより、少し先を行っている方たちですので、

地域に戻って、生産者の集まりなどがあっても

変わり者扱いされている事が多い方たちだと思います。



私自身も変わっていると自分で思っています。

人と同じ事はやりたくないタイプなのです。

だから、失敗しようものなら、それ見た事か!と

馬鹿にされるでしょう!



でも、言いたいやつには言わせておけばいいと思っています。

行動しないで文句ばかり言っているより、
行動に移し失敗したとても結果が出る方


が私は良いと思っているからです。

なんか、熱くなってきました。



話せば長くなるので、この辺で。。。。!

終わりませんよ~~~~~~

と何枚か、閉講式の様子を乗せておきますね。

自分たちのプロジェクト発表の様子
019+(2)_convert_20100326211152_20100326211738.jpg

三村知事より終了書を受け取っている様子
030_convert_20100326211252.jpg


三村知事の激励のお話の様子
034_convert_20100326211353.jpg


決め手君です。
040_convert_20100326211516.jpg


閉講式終了後、情報交換会や親睦会などが開催され、

お互いをもっとよく知るための良い場になりました。


人生で、一番の宝は、 です。
そして、人は1人では生きていけない、同じ志の仲間(道士)が必要です。

みなさん、金持ちになりたいとは思いますが、お金持ちの人って

良き仲間がたくさんいると思いませんか?

人を大切にしていれば、自分の事も大切にしてくれます。

人間は感情で生きている動物です。

決して人を裏切ってはいけませんよ!




悪い事をすれば必ず自分に帰ってきますから!

肝に銘じて人に尽くしてあげましょう



とここで、この前味噌カレー牛乳ラーメンを食べに行って、

写真を撮ってきました。

こんな感じです。
017+(4)_convert_20100326211111.jpg

こってりでは、ありませんでしたが、ほんのりカレー風味で牛乳も濃くなく

なかなか美味しかったですよ。

皆様、青森においでの際は、味噌カレー牛乳ラーメンをご賞味くださいね。

ちなみに、青森市にしかありませんので、弘前で食べようと思っても

ありませんので、くれぐれも青森市にてお召し上がりください。



では、今日はかなりの長文になってしまいましたが、この辺で。。。


関連記事

| 今日の出来事 | 22:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の作業

こんばんは、

今日は、太い枝をチェンソーで切り落としました。

こんな感じです。

021_convert_20100324212305.jpg

直径30cmくらいはあるかもしれません。

腐乱病にかかり、切り落とすことで感染を防いでいるのです。

仕方がありませんが、他の木に感染しないよう処置しなければなりません。




話は変わって、少し離れた所にこんな物がありました。

018+(2)_convert_20100324212036.jpg

なんだか分かりますか?

答えは、一番下にあります。



そうそう、ネズミ君たちのトンネルと言うか道というか、

雪解けには必ず見かける光景です。

木の根元にネズミ君たちの道が出来ています。

根元の皮を狙って近くまで来ているんですよ

019_convert_20100324212201.jpg

知ってますか?

ネズミには、2種類いるんですよ

家ネズミと畑ネズミです。

たぶん、みなさんが想像しているネズミ君は尻尾の長いネズミ(家ねずみ)だと思います。

通商、ドブネズミです。




根元の皮を食べているネズミ君たちは、畑ネズミと言って、

尻尾が短く小さいネズミたちです。

畑ネズミは繁殖率た高く、あっという間に増えてしまいます。

日々、ネズミ君たちとの知恵比べで、どうやって捕まえるかと頭をひねっています。



まるで、トムとジェリー見たいですね


そうそう、答えですが、直径1cmくらいのうさぎ君のウンチでした

関連記事

| 3月の農作業 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪解けが遅い山のりんご園

こんばんは、いつもご覧いただきありがとうございます

今日、剪定が10時半ころに終わったので、自分の山手にある園地に

太い枝をチェンソーで切り落とす作業に行ってきました




ふもとの自宅近くの園地は雪が消えて雪は無いのですが、

一番上の山手の園地では、まだ1mも残っている所もありました。

カンジキを履いて(雪の上で履く埋まらない為の道具)切り落とし作業開始です。

ここの園地は、5月のゴールデンウィークまで雪が残っている園地なんですよ




うさぎにりんごの芽が食べられ、かなりの被害です。

おまけに、ネズミによる被害もありました。

直径3cmくらいの苗木は、ネズミ対策をしていたにも関わらず

やられていました。





今朝は、起きたら外が真っ白になっていて雪が積もっていました。

一方東京では、桜が開花したとニュースで見ましたが、

弘前では、弘前公園にあるマンサクの花が咲いたという事です。

このマンサクの花が咲いてから40日で弘前公園の桜が咲くと言われているんですよ

是非、弘前の桜やねぶた祭りを見にいらしてください。



いらっしゃったついでに、私のりんご畑にでもいらしてください。

ご連絡いただければ、ご案内いたしますよ~



関連記事

| 今日の出来事 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アップルパイが大好評!

長男の卒業式にアップルパイを焼きました。

もちろん、中のリンゴは私が作った物です!

両側のはじっこ2切れは、既に子供たちに食べられていました

形のあるうちにとを撮りました。



妻の特製手作りアップルパイです。

パイ生地は市販の生地ですが、中身のリンゴに味付けしてあり

お店で売っている物より、私は美味しいと思っています。

中のりんごが多く、食べると中身が

ギューっと出てきます。

IMG_1557.jpg

切った感じはこんな感じです

子供たちにもかなり好評で、何かイベントがおると

アップルパイ作って、と妻におねだりしています。

我が家は、一度に2枚アップルパイを焼きますが、

一瞬にして無くなってしまいます

IMG_1563.jpg

さらに、近くで断面をご覧ください。

ちなみに、私がお風呂から出てきたら4切れしか残っていませんでした

最後は、全部私がいただいちゃいました
関連記事

| 今日の出来事 | 09:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男の卒業式

今日3月19日晴れ

うちの、3番目(一番下の子)長男が小学校を卒業しました。

無事に、今日卒業出来ました。

すくすくと、ここまで大きくなってくれた!

と、式の途中で熱い思いがこみ上げ涙が出てきた。

泣くまいと思っていたが、やはり泣いてしまったみたいです。

IMG_1545_convert_20100319212140.jpg


4月から中学生です。

大きい学欄を着ているのではなく、学欄に着られているようです。



うちの長男(君)にエールを送ろう!

卒業おめでとう

これから中学校生活が始まるが、努力を惜しまず頑張れ

努力は決して裏切らない
関連記事

| 今日の出来事 | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネズミの被害

これ、なんだかわかりますか?

りんごの木の根元なんですが、今朝雪が少し積もり根元に雪が残っています。

土が見えていますが、ネズミさんたちが巣を作るために外へ出した土です。

食べ物がある近くには必ずこんな感じで土が盛り上がっています。




この木は直径20cmくらいあり、皮の厚さは5mmくらいあると思います。

皮の外側だけなら、まだ被害は少ないのですが幹の部分まで食われてしまうと

大変で、皮がかかって傷口が閉じるまで時間がかかります。



農家は、春先忙しくなります。

枝切りの枝の片付け、切り落とした太い枝をチェンソーで切る作業、傷口に保護剤を塗る、

などなど、たくさんあり過ぎて書ききれませんので、

次回という事で、

その都度お伝えしていきますね
関連記事

| 今日の出来事 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

切り口保護

今日は、剪定した木の切り口へ保護剤を塗りました。

この写真が、切り口に保護剤を塗る前です。




これをしておかないと、切り口から腐乱病の菌が入り込み腐乱病に

なりやすいので、必ずやっておかなければならない作業なんです

保護剤を塗っておかないと、この前紹介したように木の皮が腐ってしまい

(腐乱病)とんでもない事になってしまいます。

013.jpg

これが切り口へ塗った後です。

うっすらピンク色してます。



今回は、トップジンMオイルペーストを使用しました。

だいぶお高いお薬で、約1kgだったかで3500円くらいします。

ですので、私なりに量を増やして使ってます。


私の量を増やす分量をご紹介します。

トップジンMオイルペースト     1缶
木工用ボンド大(約5リットルかな?) 1缶
木酢(うすめる為に使います)    1リットル(適当に入れて塗りやすい程度までうすめる)
粉わさび              1缶

以上を大きいバケツなどに入れ、ひたすら混ぜる


はい、出来上がり

1リットルくらいが、約6倍くらいになりました。

こんな、使い方はいけないと思うのですが、成分を多少入れてもあまり害のない物を

使いたいので、私はこのような使い方をしています。




また、人によっては、木工用ボンドに墨ジュ(習字に使う墨)を入れた物を

使っている方もいます。

あまり、お金をかけないように工夫しながら使っているようです。



この、保護剤を塗る理由はカルス形成(皮が被ってくる事を早める)と病気の防除です。

         
関連記事

| 3月の農作業 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノッポの軽トラ

今朝起きて、びっくりで~す

なんと、一晩でこんなに積もったんです。 雪が~~~~~ ガ~ン

なんと、40cmはありました。

軽トラの屋根に雪が積もってノッポになってしまった



あまりイメージがわかないかもせれないので、

こちらでどうぞ

屋根に積もった雪です。

IMG_0287.jpg


この量が、一晩で積もったんですよ。

湿った雪なので、雪片付けも楽じゃありませんでした



こんなの見た事ありますか、雪の花が咲いたような木

IMG_0283_convert_20100310214331.jpg

ちょっときれいだったので、パシャっと撮っちゃいました!

なかなか、こんな風景は見られないですよね!
関連記事

| 今日の出来事 | 21:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラン病!

この木は、なんだか分かりますか?

そうです、りんごの木の枝なんですが、約直径10cmくらいの枝です。



一見何の変わりばえしないじゃない?と思っていると思いますが、

皮の色が少し茶色っぽくなっているのが分かりますか?

皮の部分が腐っているのです。

これが、フラン病なんです。



少し皮をむいてみましょう

026.jpg

すでに、皮の部分が腐っているのが、わかると思います。

残念ながら、この病気を治す方法が無いんです。

一度フラン病にかかってしまうと、病気の部分を削り取って治療するんですが、

皮が無い分、根からの養分を運ぶ部分が無いので、木が弱ってしまうんです。

また、厄介な事にほっといておくと、あちらこちらへ伝染してしまう厄介な病気です。




皮を削った部分で、病気の部分と健康な部分とを比較して下さい。

027.jpg

どうでしょうか?

白っぽいところが、健全な部分です。

雪が消え、春になるとフラン病の治療をしないといけません。


りんご農家は、この病気に頭を悩ませているんです。

フラン病撃退の特効薬があれば良いのですが!


農家の間では、フラン病を治す薬を作れれば、ノーベル賞ものだと言われています。


ちなみの、この枝は残念ながら切り落とされてしまいました
関連記事

| 3月の農作業 | 23:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT