まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

1回目実すぐり作業ようやく終了(ハァ~)

みなさん、こんばんは

梅雨のひと時いかがお過ごしですか?

九州の方は、土砂災害やら大雨で大変な事になっているみたいですが、
遠い青森からお見舞い申し上げます。
災害に負けず頑張ってください



一方、りんご作業の方はようやく1回目の実すぐり(摘果)作業が終了しました。
いつも、手伝いに来てくれる親戚が今年は体調が悪く作業が遅れていました。

昨年までは今の時期、実すぐりも終わり、ふじの袋掛け作業も終わっているんですよ。
大幅に作業が遅れています。

この後、ジョナゴールドの仕上げ摘果をして袋掛け作業をします。
その後、ふじの袋掛け作業と大忙しです。

ここ数日、梅雨の影響で天気が良くないです
雨の日は袋掛け作業が出来ないので、雨よ降らないでくれ~~

と言う事で、今日はこの辺で
関連記事
スポンサーサイト

| 6月の農作業 | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5回目薬剤散布

本日5回目の・・・っ!

あっ!


みなさんこんばんは

今日5回目の薬剤散布をしました。

詳しくは農薬散布履歴で確認して下さい。

そうそう、今日新しい液肥を使いました。

なんと「ゲルマ酵素」入りの液肥です。

酵素と言えば、万田酵素 が有名ですが、


どんなのかって? あの 持てないくらいに大きい大根を抱えている

良く新聞の下の広告欄に載っているやつ

なので、凄く興味あったので使ってみました。
万田酵素じゃないけど・・・酵素が入っているから同じかな?って感じです

IMG_0546.jpg
結果は、まだで~す



話は変わって・・・・・


満月と虫の関係

ってみなさんどう思いますか?

虫の発生は満月の前後にピークを迎えるようです。
植物も満月に向かって成長が活発になり、逆に新月に向かっては成長が
それほどでもないようです。

月の満ち欠けは28日サイクルで動いているそうですが、
女性の月経も28日周期と言うのも、それにともなようです。


と何を言いたいのかと言うと、

虫の発生も満月に合わせて薬剤散布をし防除すれば、効果的に駆除できると言う事です。

私もその事を踏まえ、薬剤散布の時期を決めています。

虫も小さい時期だと濃度の薄い農薬でも効果的に駆除できます。

自然をうまく観察し、上手に農薬を使っていけば経費も削減でき、

人間にも安全で害のない物が出来ます。


みなさん、明日26日は満月ですよ~~~~~

変身しないでくださいね

image_20100625215113.jpg
関連記事

| 6月の農作業 | 21:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の家庭菜園

みなさん、こんばんは

いつも、遊びに来て下さってありがとうございます

今日は、我が家の家庭菜園をご紹介します。

と言っても、田植えが終わってハウスが空いたので、
そこに野菜を植えました。

家で食べる分の野菜を数種類植えました。
IMG_0532.jpg




ハウスの中には、こんな野菜たちが植えられています。

●トウモロコシ(きみ)
●さやえんどう
●きぬさや
●四角豆
●玉ねぎ
●キャベツ
●芽キャベツ
●紫キャベツ
●トマト(もも太郎)赤と黄色
●ミニトマト(鍋用トマト)生でも美味しい甘いトマト
●きゅうり
●ごちそうナス
●緑ナス
●サンチュ
●レタス
●ブロッコリー


と数えてみたら、なんと、16種類も植えてありました。
トマトは赤くなり始めて、もう食べましたが甘くてゼリー状の種の部分が
少なく非常に美味しいトマトになっていました。

今年は、星型キュウリハート型キュウリに挑戦しますので、
乞うご期待下さい。

出来上がったらまた紹介しますね!

家の野菜は基本、無農薬栽培ですが害虫や病気がでたら消毒しますが、
なるべく農薬を使わないようにしています。
関連記事

| 野菜類作業 | 21:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恵みの雨

みなさん、こんにちは

今日やっと雨が降ってくれました
昨日まで約20日間以上雨が無く、農作物が大変な事になりそうでしたが、
やっと雨が降ってくれて、大変ありがたい事です。

また、雨が降ってくれたので畑仕事も休めました。
天気が良いと休みが無く、20日間くらい休みがありませんでしたから
久々の休養です。

青森も梅雨入りしたようです。
雨で今日は少し肌寒く寒いくらいです。

気温の変化で風邪をひく方が多いので、皆さんもお体には気を付けてお過ごし下さいね。

では、今日は、ぐーたらしたいと思います


話がそれますが、これは、畑の隅に植えてあるブルーベリーです。
もうじき色付いてきますので、また紹介したいと思います。
関連記事

| 今日の出来事 | 16:10 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

モニリア病発生!

みなさんこんばんは、

た、た、たいへんです。

家の一部の園地でモニリア病大発生です。

下の写真を見て頂けると分かると思いますが、

枯れています。


撮影日は6月11日の写真です。
IMG_0524.jpg

株にモニリア病の菌が入り株ごと腐ってしまいます。

ほおっておくと伝染して被害が拡大してしまいますので、

ここの園地にだけ、ベフラン液剤(1000倍)を散布しました。

農協の指導員に相談したら、今のモニリア病の発生を止めるなら

ベフラン液剤を散布した方が良いとの事でした。



そんで、今日状況を見に行きましたが、感染が止まり、

だいぶ回復してきていました。

枯れたままの物は、摘み取り焼却処分しないといけません。

ほおっておくとまた感染してしまいますからね



モニリア病の発生の原因は春先の低温と長雨です。

開花前にタイミング良く散布出来ている園地は、病気が出ていませんでした。

ここの園地だけ少し防除のタイミングが遅かったのかもしれません。


ちょっと反省です






所で、話は変わりますが、りんご畑に薬剤散布をしに行く途中、

林の木の上に、トンビが巣を作っていて子育てをしていますが、


前方で何やら、ガサガサと動くものがあり近づいてみると

子供のトンビでした。

まだ飛べず、巣から落ちたようです。



写真を撮ろうと近づいたら、威嚇されました。

IMG_0520.jpg

ここはそっとしておきましたが、無事に巣に戻っていてくれれば良いのですがね

無事に巣立って下さいと願うばかりです
関連記事

| 今日の出来事 | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実すぐり作業真っ最中!

みなさん、こんばんは

いつもご覧いただきありがとございます

りんごの方は、現在実すぐり作業真っ最中で大忙しです。

早く実すぐりをする事で、りんごの実を大きくする為に行う作業です。

現在りんごの実は(ふじ)約15mmくらいになっています。
こんな感じです。
DSCF0203.jpg

実すぐり作業ですが、どのように行っているのか動画ご紹介します。
まずは、手元のアップです。

[高画質で再生]

摘果作業アップ画像 [レンタルサーバー]


少し離れた状態で全体の作業風景です。
この作業を手作業で1個1個摘み取って行きます。
どのくらいの個数を摘み取るのか数えた事はありませんが
数千個~数万個は摘み取っていると思います。
この作業を、全ての木の実をこんな感じで作業するんですよ

[高画質で再生]

摘果作業風景 [アクセス解析]


実すぐりが終わった状態ですが、実が空に向かって生っています。
まだ大きく無いので、もう少し大きくなると垂れさがった状態になるんですよ。
DSCF0204.jpg
関連記事

| 6月の農作業 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

順調に育つ稲

今日の稲の状態です。

だいぶ、大きくなりました。

夕日が水面に映り、きれいです。

関連記事

| 米が出来るまで | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬剤散布4回目

みなさん、こんつわ

今日は、りんごに薬剤散布しました。

ここ最近、晴れの日が続き、まとまった雨が欲しい所ですが

週間予報でも残念ながら雨マークがありません。

と話はそれましたが、



そうそう薬剤散布ですが、今回からの農薬散布は、

使用基準の2倍の倍率で散布します。

前回までは、モニリア病や黒星病の病気が発生しやすいため、

予防のため、基準通りの倍率で散布していました。


4回目の今回からは、1000倍の基準の物を2000倍に薄めて散布します。

我が家では農薬意外に竹酢液に唐辛子エキス(カプサイシン)が入った

物などを使っている為農薬を薄めて散布しても、病害虫の発生をある程度

予防できています。

今回の薬剤は、

ダイアジノン水和剤 (殺虫剤)2000倍
ジマンダイセン水和剤(殺菌剤)1000倍
竹酢液            2000倍
PKマグ           2000倍
トップハーベスト       2000倍
液肥             10000倍

IMG_0495.jpg



とそれから、薬剤散布の様子はこんな感じですよIMG_1827.jpg
IMG_1829.jpg
IMG_1833.jpg
関連記事

| 6月の農作業 | 21:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田んぼに除草剤

みなさん、こんつわ!(^^)!

だいぶ忙しく更新サボってました。

すんましぇん


ちょっと前なんですが、6月5日に田んぼに除草剤(中期)を散布しました。

今回は一発剤を投入しました。

薬剤は ポッシブル です
IMG_0498.jpg

中身は、小袋になっていて田んぼに投げ込むタイプです。
IMG_0500.jpg

こんな感じですが、

1反歩あたり500g投入しました。

我が家の田んぼには、この後農薬は使用しません。

草が一番大変なんで、除草剤だけは使用しています。

殺虫剤の使用は一切使っていませんので、低農薬のお米が自慢です。
関連記事

| 米が出来るまで | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

摘果剤散布

みなさん、こんばんは

いつも、ご覧いただきありがとうございます。


今日は、摘果剤を散布しました。
下の写真が摘果するための薬剤です。



ミクロデナポン と言います。
殺虫剤の薬剤ですが、りんごの摘果剤としても使われます。

私の園地では、ふじに散布しました。

使用倍数は1200倍で、10a/350リットルの散布量です。




この薬剤を、ふじの場合 果実の直径8mm前後で散布すると、

それ以下の大きさのものが、落果します。

りんごは、花の咲く順番が違い中心花が一番早く咲くますので、

中心の実が8mmの時、周りの実はそれ以下となります。

そこに、ミクロデナポンを散布すると中心果が残り後の実は落ちてしまいます。



この摘果剤を使わないと、ほぼ全部の実が成り1株に5個くらい実が付きます。

全て手作業で摘果(実すぐり)を行うと時間がかかります。

実を大きくするためには、出来るだけ早く1つにしないといけませんので、

効率化と省力化には、使わないといけない薬剤になっています。



ここ、最近と言うか今週はお天気に恵まれ農作業がはかどります。

明日も良い天気みたいです。

また明日も頑張ります
関連記事

| 6月の農作業 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |