まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年は人工受粉が大事かも!

みな様、おはようござます。

今年は、人工授粉をやっています。

なぜか?と言うとりんごの開花が史上2番目に遅く、小玉傾向にあるというのです。

ですので、一刻も早く受粉させ結実を確実にし良品を作るためです。

うちでは、この機械を使って受粉を行っています。

これは、「らぶたっち」と言う機械です。

ネーミングはちょといやらしい表現ですが、・・・!

そこは置いといて、

棒の先に付いている毛は、ダチョウの羽です。

棒の先から花粉が噴出して、羽にくっつき、その羽で花を撫でると

花粉が付き受粉されるという仕組みになっています。





と、このような作業を今やっています。

花が散るまでの短い期間でやらなければならないので、

今は、大忙しです。

美味しく、立派なりんごを育てるために、このような見えない作業もやっているんですよ。
関連記事
スポンサーサイト

| 5月の農作業 | 18:02 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

花粉取りと授粉用の花粉作り

みなさん、おはようございます。

この時期、人工授粉用の花粉を採る為、花摘みをしています。

この花から花粉を取り出します。



まず風船状になった蕾を機械で砕き、花びらと花粉のもと(おしべ)を分けます。





分けたら、ふるいにかけ余計なごみを取り除きます。



取り除くとこんなにきれいになりました。

新聞紙に均等に広げます。



これを乾燥機に入れ、温度は25度に設定。

24時間後に取りだします。



出来上がりがこちら、



カラカラになった状態です。



指で触ってみて、花粉が付く状態であれば完成です。



これをふるいに入れ、花粉増量剤(石松子)と混ぜて出来上がりです。

混ぜる分量ですが、花粉24gに対し花粉増量剤(石松子)100gです。1対4の割合です。





これを、機械(らぶたっち)に入れ交配作業をします。



それから、来年用に貯蔵用花粉も作っておかなければなりません。

約25gづつ袋に入れます。シリカゲル(乾燥剤)を瓶に入れ、花粉の袋もその瓶に入れます。

その瓶を冷凍保存しておき、来年の人工受粉に使うんですよ。

関連記事

| 5月の農作業 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

除草剤散布

みなさんこんにちは

今年借りたりんご園地には、ギシギシが、いっぱいです。

肥料食いの雑草!
しぶとい雑草です。

津軽では、ギシギシの事を、シノベと、言います。

大飯食らいのギシギシに除草剤を散布してます。

10a当たり100リットルくらい使っています。


これがギシギシです。



散布風景
関連記事

| 5月の農作業 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミツバチさん達、頑張ってね!

こんちは

昨日、うちにミツバチさんがやってきました。

今年は寒いので結実心配なので、マメコ蜂さんのほかに、ミツバチさんにもお願いしました。

プラス、人工授粉もしようと企んでます。

まだ、りんごの花が咲いていませんが、あと4~5日で咲きそうです。

ミツバチさを頑張ってね
関連記事

| 今日の出来事 | 12:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完熟堆肥もらいにいってきた。

みなさんこんばんは

一昨日、おおわに自然村に堆肥をもらいに行ってきました。

ここでは、養豚業をしていて自家加工や自然と触れあえる所です。



これがもらってきた堆肥、2トンダンプ3台分で、約6トンです。

今年は、りんごに投入しようとたくらんでます。




話を戻して、おおわに自然村ではピザの石窯もありました。



シイタケも出てきてました。



もっと驚いた事に、生ハムの熟成庫があり、見学させてもらいました。

右側のが1年物でまだ完成ではありません。

左側が完成品で3年物です。

1本3万円ですが、量から考えるとかなりお安いと思います。

良かったらみなさんどうでしょうか?

関連記事

| 今日の出来事 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

接ぎ木作業

みなさん、こんにちは


ご無沙汰してます。

今年は農作業がだいぶ遅れてます。

やっと接ぎ木作業が出来ましたのでご紹介します。

この木は、苗木で3年生の木です。

品種を更新するので、この苗木に新しい品種の穂木を接ぎ木します。




まず、この木を約50cmくらいの所で切ります。



切った部分の皮の部分に切れ込みを入れます。

この接ぎ方は、添え接ぎと言う方法です。 

他にも割接ぎと言う方法がありますが今回は添え接ぎの方法を紹介します。



これは穂木と言って冬の剪定の際に切って保管しておいたものです。



この穂木の良い芽の部分を残して、こんな風に削ります。



削った穂木を先程、切れ込みを入れた台木に差し込んでいきます。



差し込む歳は、皮と皮がくっ付く様に差し込まないと、うまくくっ付いてくれません。

差し込んだ部分を、接ぎ木テープで固定していきます。



そして、これです!

融合剤を切り口に塗って、切り口が乾かないようにします。



融合剤を塗ったら完成です。



今回、接ぎ木をした品種は着色系の「ふじ」です。

葉を摘まなくても色づきの良い品種に更新するためです。

こうして、3年後くらいには何個か実をつけるでしょう。
関連記事

| 今日の出来事 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごメーデー

昨日はりんごメーデーです。

りんごメーデーとは、りんごの病気、腐らん病の一斉点検です。


フラン病は、木が腐る病気で伝染するので、早期に処しないと木が全部ダメになってしまいます。

なのでこの時期に点検して、撲滅する為に巡回します。

みんなで決起大会を開催してます。

ミスりんごの花がきましたよ。
キレイな方でした。





関連記事

| 今日の出来事 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。