FC2ブログ

まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

放射性セシウムについて興味深い記事を見つけました。

みなさんおはよういございます



昨日の地元の新聞(東奥日報)にこんな記事が出ていましたので皆さんにお知らせします。



リンゴ繊維に体内被ばく減少効果

「原発と食の安全」
と題した講演会が28日、弘前医療福祉大学で開かれ、
講師の旧富山医科薬科大学(現富山大学)名誉教授で
医学博士の田澤賢次さん=鰺ヶ沢出身=がリンゴに
含まれる食物繊維「アップルペクチン」には、体内に
入った放射線セシウムを除去する効果や、大腸がんの
予防に効果がみられることなどを紹介した。
 田澤さんは1986年の旧ソ連のチェルノブイリ原発
事故で内部被ばくした子どもにアップルペクチンを与え
、体内のセシウム137の放射能の量がどう変化するか
研究した学識者の論文を説明。
通常の食事の場合、3週間後に13.9%減少したが、
アップルペクチンも合わせて与えた場合は63.6%減少し
たという。
 田澤さんは「リンゴ以外にも、ブドウや海藻類など
ペクチンを含む食べ物を積極的にとる事が被ばく予防に
効果的だ」と述べ、
リンゴの品種別では王林
最もペクチンの含有量が多いことなどを紹介。
会場には、リンゴ農家を含む市民ら300人以上が訪れ
、講演内容をメモに書き留めていた。
講習会はアップルペクチン機能性研究会と同大学が主催した。


という記事が出ていました。

リンゴ1個医者いらずとよく言いますが、

リンゴの効能は凄い物なんだと、改めて実感しました。

皆さん、リンゴをもっと食べましょう。

まさひろ林檎園では、買いやすい低価格で提供していますので

今年の秋は、まさひろ林檎園のりんごで決まりですね



スポンサーサイト

| 今日の出来事 | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mapple910.blog15.fc2.com/tb.php/219-570219aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT