まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

接ぎ木作業

みなさん、こんにちは


ご無沙汰してます。

今年は農作業がだいぶ遅れてます。

やっと接ぎ木作業が出来ましたのでご紹介します。

この木は、苗木で3年生の木です。

品種を更新するので、この苗木に新しい品種の穂木を接ぎ木します。




まず、この木を約50cmくらいの所で切ります。



切った部分の皮の部分に切れ込みを入れます。

この接ぎ方は、添え接ぎと言う方法です。 

他にも割接ぎと言う方法がありますが今回は添え接ぎの方法を紹介します。



これは穂木と言って冬の剪定の際に切って保管しておいたものです。



この穂木の良い芽の部分を残して、こんな風に削ります。



削った穂木を先程、切れ込みを入れた台木に差し込んでいきます。



差し込む歳は、皮と皮がくっ付く様に差し込まないと、うまくくっ付いてくれません。

差し込んだ部分を、接ぎ木テープで固定していきます。



そして、これです!

融合剤を切り口に塗って、切り口が乾かないようにします。



融合剤を塗ったら完成です。



今回、接ぎ木をした品種は着色系の「ふじ」です。

葉を摘まなくても色づきの良い品種に更新するためです。

こうして、3年後くらいには何個か実をつけるでしょう。
スポンサーサイト

| 今日の出来事 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mapple910.blog15.fc2.com/tb.php/411-827ab4a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT