まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ剪定に本気を出す!

みなさん、こんばんは、

ご無沙汰しております。

そろそろ、りんご農家の剪定作業が本気モードに入ってきました。



剪定作業とは、伸びた枝を整理し良い枝を将来使っていく為に残し、素質の悪い枝を切って行く作業です。

その他にも花芽を見て小枝にハサミを入れ弱い芽を落としていきます。

その剪定作業に欠かせないのが、ハサミ(鋏)とノコ(鋸)です。

私たちが使っているの鋸は長い棒が付いた鋸なんです。

この鋸は長柄(ながえ)の鋸と言って、高い所の枝を切る道具です。

長さは、棒の部分が180cm、鋸の歯の部分が33.5cmです。



その他には、折鋸(オリノコ)と剪定用の鋏です。

この3点セットが剪定の道具になります。

あと、欠かせないのが、目を守るサングラスです。

雪の反射で目が紫外線でやられてしまうんですよ。




ここの場所の積雪は約1mです。

雪が消える3月末か4月中旬頃まで剪定作業は続きます。

美味しいりんごを届ける為に頑張りますよ~!
スポンサーサイト

| 今日の出来事 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mapple910.blog15.fc2.com/tb.php/429-0492aba7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。