まさひろ林檎園農業日記

まさひろ林檎園の日々の出来事を紹介!りんご作りの作業や失敗談など・・・!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

接ぎ木

みなさんこんばんは。

今、当園地では苗木の植え替えや接木作業真っ最中です。

今回は、私がやった接木のやり方を写真で紹介します。
このやり方は、添え接ぎとういう接木です。

この木は直径5cmくらいの3年生の苗木です。


地上役50cmくらいの所で切ります。


皮の部分にカッターで傷を入れます。


傷を入れた所の皮を少し浮かせるようにします。


台木の方の準備はOKで、次に穂木の準備をします。

写真のような穂木を用意します。


根元の部分をカッターで、マイナスドライバーのように削っていきます。



削った穂木を先ほど用意した台木に差し込んで行きます。


こんな風にしっかりと差し込み、台木の皮と穂木の皮がくっつくように差し込みます。


しっかり差し込んだら、接木テープで縛ります。


その後、メデールテープで穂木を巻いて行きます。


それから、切り口が乾かないように、融合剤で切り口を保護します。


こんなふうに。


これで完成です。
役10分くらいの作業です。



応用編ですが、太い枝に接木をするのも、こんなにふうにして品種更新して行くんですよ。



接木をして見たいと思っている方は、参考にしていただければ嬉しく思います。

頑張ってください。
スポンサーサイト

| 今日の出来事 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mapple910.blog15.fc2.com/tb.php/434-e28862ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT